プレミア·アシスト会員規約


総則

第1条 (規約の目的等)

  1. 本規約は、株式会社プレステージ·インターナショナル(以下「PI社」という)がプレミア·アシスト会員証(以下「会員証」という)を保有する会員に対して提供する、プレミア·アシスト(以下「本サービス」という)に関する事項を定めたものです。
  2. 会員は本規約に基づき、各種サービスの提供を受けることができます。

第2条 (会員制)

  1. 本サービスは会員制とし、本規約を承認し、確認·同意の上、入会した者(以下「会員」という)を対象に提供されるものとします。
  2. 会員証の交付は、新規入会時、更新時ごとにPI社から交付されるものとします。
  3. 会員はPI社が指定した入会方法によって、決められた年会費を支払うものとします。その際に、本サービス運営に必要な個人情報(氏名、住所、電話番号、生年月日等)を提供するものとします。個人情報及び入金の確認をもって会員として登録できるものとし、第5条に基づく会員資格の取得日から本サービスを受けられるものとします。ただし、日本国外に在住の方、過去に不正行為、または迷惑行為等が認められた方につきましては、本サービスを提供できない為、入会をお断りする場合があります。
  4. 本サービスの入会手続きは、PI社または入会事務の取扱を行う事業者(以下「取扱店」という)が行うものとします。

第3条 (サービス実施·会員特典)

  1. 本サービスは、PI社またはPI社と提携している事業者(以下「サービス実施者」という)がその責任において実施するものとします。
  2. 本サービスの内容は、PI社が発行する会員申請書に記載·明記したものとします。
  3. 本サービスのプランはスタンダードプランまたはプレミアプランの2種類で構成されるものとします。
  4. 本サービスの提供は、日本国内に限定するものとします。(一部離島を除く)

第4条 (規約の変更·改定)

PI社は事前または事後の告知なしに、本規約を変更できるものとし、変更·追加等はPI社の定めるところによるものとします。会員は予めその旨を了承するものとします。
当該変更は、PI社が運営する会員向けホームページ http://www.passist.com に当該変更内容を掲載した時点をもって、全ての会員に適用されるものとします。

第5条 (会員資格の取得)

  1. 申込者は、取扱店にて入会手続きを行う場合、申込時に年会費を支払い後、申込日の翌日から会員資格を取得するものとします。
  2. 申込者は、プレミア·アシスト ホームページにて入会手続きを行なう場合、PI社の入金の確認をもって会員資格を取得するものとします。
  3. 会員は、会員資格について第三者に譲渡、貸与、その他の処分をすることができないものとします。

第6条 (会員資格の有効期間)

  1. 会員資格の有効期間は、第5条に基づく会員資格の取得日から1年間とするものとします。
  2. 会員は、本サービスの有効期間の更新を希望する場合、PI社が有効期間満了までに会員に送付する「更新のご案内」にて指定した方法により、次年度年会費を支払うものとします。
  3. 会員が、会員資格の有効期間満了までに前項の支払いを完了した場合、有効期間は有効期間満了日より1年間延長されるものとします。
  4. 会員資格の更新がなされなかった者が、再び会員資格を希望する場合、新たに申込むものとします。

第7条 (会員資格の喪失)

  1. 会員は次の各項のいずれかの事由に該当した時点で、会員資格を喪失するものとします。
    ①会員からの途中退会の申し出
    ②会員資格の有効期間の満了
    ③会員の死亡
  2. PI社は、会員資格を喪失した会員に対し、如何なる事由においても、年会費の返金は行わないものとします。

第8条 (年会費の返還と金額の変更)

  1. 会員は、会員資格の有効期間の途中で退会を希望した場合、年会費の返還を求めることができないものとします。
  2. PI社は予め会員に告知することにより、次回更新時以降の年会費の変更をすることができるものとします。

第9条 (会員証の管理)

会員は、会員証を自己の責任で管理·使用するものとし、会員証の紛失、第三者による会員証の偽造、及び不正利用等により会員が蒙った損害等について、PI社は責任を負わないものとします。

第10条 (会員の義務)

  1. 会員は、本サービスを利用する際には、会員であることを証明する為に会員証及び会員本人の身分確認ができる運転免許証等をサービス実施者に提示する義務を負うものとします。
  2. 会員はロードサービス等の提供を受ける時、PI社及びサービス実施者の指示及び注意に従うものとします。
  3. 会員証の提示ができない場合、本サービスの提供が受けられないことがあることを会員は予め了承するものとします。
  4. 会員は会員証の紛失、汚損した場合、PI社に速やかに連絡し会員証の再発行手続きを行うものとし、PI社は会員証を有料にて再発行を行うものとします。
  5. 会員は、本規約及びロードサービス利用細則に従うものとします。
  6. 会員は常に公序良俗に則り、他に迷惑をおよぼすような行為をしないものとします。

第11条 (個人情報の取扱いについて)

  1. PI社及びサービス実施者は、会員が入会時に提供した個人情報について、本サービス運営の目的に限り使用するものとし、以下の利用目的に対し会員は予めこれに同意するものとします。
  2. ①本サービスの提供及び実施
    ②本サービスを円滑に運営する為の顧客管理及び会員への連絡
    ③各種問合せ等への対応
    ④本サービス運営向上のための分析
    ⑤本サービスに関する変更·継続のご案内
    ⑥各種アンケートの実施
    ⑦本サービス実施に伴うサービス実施者への情報開示
    ⑧その他、上記に付随·関連する業務の遂行

  3. PI社の個人情報保護方針について定めたのプライバシーポリシーについては、以下URLのホームページ上で公開しています。個人情報の取扱い方針

第12条 (定めなき事頃)

本規約およびロードサービス利用細則に定めなき事項は、PI社がこれを定めるものとします。

第13条 (届出等)

  1. 会員は、会員申込書に記載した事項に変更が生じた場合、PI社所定の手続きにより直ちに届出を行わなくてはならないものとします
  2. PI社は、前項の変更登録が完了するまでの間は、当該変更がないものとみなすことができるものとします。

第14条 (終了、中止)

PI社はやむをえない事由がある時は、事前または事後の告知なしに各種サービスを終了、中止できるものとし会員は予めその旨を了承するものとします。

第15条 (会員登録の抹消·喪失)

  1. PI社は、会員が次のいずれかの事由に該当した事実が認められた時点で、当該会員へ会員資格の喪失及び抹消を通知し、当該会員の会員資格を抹消することができるものとします。
  2. ①会員が本規約、ロードサービス利用細則を遵守していないとPI社が判断した時。
    ②本規約上の義務を遵守せず、本規約の重要な違反となる時。
    ③会員の使用が不適切であるとPI社が判断して会員資格の喪失を通知した時。
    ④会員がPI社指定の支払い方法により、所定の期間内に年会費を支払わない時。
    ⑤その他PI社が会員の利用状況を不正と判断した時。

  3. 当該会員資格を喪失した時点または抹消が行われた時点において、当該会員の会員証はその効力を失います。
  4. 本条項は、第1項に掲げる事由によりPI社が損害を被った場合に、PI社による当該会員に対する損害賠償請求を妨げるものではありません。

第16条 (合意管轄裁判所)

会員とPI社との間で本規約に関し、万一訴訟の必要が生じた場合は、訴額の如何にかかわらず、東京地方裁判所を管轄裁判所とするものとします。

第17条 (本規約の問合先)

株式会社プレステージ·インターナショナル
〒102-0083 東京都千代田区麹町1丁目4番地

 

ロードサービス利用細則

第1条 (定義)

  1. ロードサービスとは、PI社が日本国内の対象地域(一部離島を除く)において、対象車種における車両の故障または事故時の対応サービス等をいいます。ただし、サービス工場入庫後の修理等の作業は含まないものとします。
  2. 会員は、プレミア·アシストの会員申込書の記載項目及びロードサービスの提供に必要とされる情報がPI社に登緑されることに同意するものとします。

第2条 (ロードサービスの実施)

  1. ロードサービスの提供は、PI社の取次ぎにより、サービス実施者の責任において実施されますので、サービスの提供に起因する車両の損傷·人身事故·損害等について、PI社及び取扱店は一切その責任を負わないものとします。
  2. ロードサービス提供後の車両の修理、整備及び保管等については、会員とサービス実施者または受け入れ工場との間での別途契約になりますので、当該別途契約に起因する車両の損傷、人身事故、損害等については、PI社は一切その責任を負わないものとします。

第3条 (サービス併用の禁止)

会員は、同一の事故·故障等につき、本サービスと第三者が提供または手配するサービスとを併用できないものとします。

第4条 (ロードサービスを提供できない場合)

  1. 台風·豪雪等の気象状態、地震·噴火等の天災によりサービス実施者の身体に危険を伴う場合。
  2. 通行禁止道路、季節的閉鎖道路、通行禁止を指定した地域、離島·砂浜·林道·河原の不整地等でサービス実施者の出動車両が通行できない場所に対象車両がある場合。
  3. 戦争·暴動、または公権力の行使により運行が極めて困難な地域に対象車両がある場合。
  4. 他人名義の車両で、サービス実施者が権利者の承諾を確認できない場合。
  5. レッカーまたは車両運搬の際、積載物に損傷が発生しうる場合。
  6. サービス実施の際に第三者の所有物の破損、第三者の権利·利益の制限·侵害等を伴う可能性がある場合で当該第三者の承諾が得られない場合。
  7. 会員が無資格·飲酒運転等で正常な運転ができない場合。
  8. 故意により故障·事故等を発生させたものとサービス実施者が判断した場合。
  9. その他上記各項に準じる場合で、PI社がサービス実施に不適当と判断した場合。

第5条 (ロードサービス提供の条件)

  1. 会員は、プレミア·アシスト フリーダイヤルに連絡することにより、ロードサービスの提供を受けることができます。
  2. 会員はロードサービスの提供を受ける場合、会員証を提示するものとします。会員証の提示のない場合は、前項にかかわらず会員特典を受けることはできず、ロードサービスは有料となります。
  3. 会員証に表示されている会員以外はご利用いただけません。
  4. サービス実施に必要なサービス実施者の指示に従うものとします。
  5. サービス実施にあたって会員が立ち会うものとします。ただし、レッカー車による牽引及び積載車による運搬の場合は除き、また会員の負傷時には会員から委託された者による立会いも可とします。

第6条 (ロードサービス対象車種)

会員が運転または同乗する車両で2輪車·4輪車(車検証の記載全長5.3m未満、全幅2.0m未満、車両総重量3,000kg未満)が対象となります。ただし、違法改造車、事業用車両、商用車、緑ナンバー·黒ナンバーは対象外となります。

第7条 (緊急サポートサービス)

故障または事故により、会員が運転または同乗する車両でトラブルが発生した場合、次の緊急サポートサービスをご提供します。

  1. 故障相談サービス
    故障·トラブルに対してお電話で適切なアドバイスをいたします。アドバイスで解決できない場合は、「レッカー現場急行サービス」、「故障時緊急修理サービス」により現場へ急行いたします。
  2. 案内サービス
  3. 故障·トラブルに対してお電話で様々なご案内及び取次ぎをいたします。
    ①修理入庫可能先案内サービス
    ②24時間営業ガソリンスタンド案内サービス
    ③警察署·消防署などへの取次ぎサービス
    ④ご家族への緊急連絡サービス
    ⑤高速道路での道路公団への取次ぎサービス
    (※地域·時間帯によりご案内できない場合があります。※案内·取次ぎのみのサービスとなります。)

第8条 (ロードサービス内容)

故障または事故により、会員が運転または同乗する車両でトラブルが発生した場合、次のロードサービスを提供します。

  1. レッカー現場急行サービス
    会員が運転または同乗する車両が自力走行できなくなった場合、レッカー車が現場に急行し、最寄りの提携修理工場、または会員指定先に搬送(無料搬送距離:スタンダードプラン15km プレミアプラン100km)いたします。
  2. 故障時緊急修理サービス
    ①スペアタイヤ交換:パンクした場合、車載のスペアタイヤとの交換作業を行います。(※4輪車に限ります。)
    ②バッテリージャンピング:バッテリー上がりの場合、ケーブルを接続し、エンジンをスタートさせます。ただし、バッテリー充電は対象外となります。
    ③鍵開け:鍵を車内やパーソナルスペース等に閉じこんだ場合、解錠作業を行います。(鍵開けは一般シリンダー鍵が対象となります。)
    ④ガス欠時の給油作業:ガス欠の場合、現場で給油作業を行います。ガソリン、オイル等の油脂代、部品代は別途料金がかかります。(プレミアプランは年1回10Lまで無料)
    ⑤上記のほか、故障または事故車の現場対応可能な応急修理(30分以内)を行います。

第9条 (アフターフォローサービス内容)

故障または事故により、会員が運転または同乗する車両でロードサービスをご利用いただいても自走不能の場合、次のいずれか一つのサービスをご利用いただけます。(※レッカー移動で工場等に入庫した場合に限ります。)

  1. 帰宅費用サービス
  2. 故障または事故発生の当日中に公共交通機関(電車·バス·飛行機·船舶のエコノミークラスのみ。グリーン車·スーパーシート等の利用は対象となりません)を利用して帰宅する場合、会員及び同乗者(車検証に記載の定員数を上限)まで実費費用を負担いたします。(負担費用上限 スタンダードプラン:1人あたり¥20,000-(税込) プレミアプラン:1人あたり ¥30,000-(税込) )

    タクシー及びレンタカー利用の場合は、会員が同乗した1台のみ実費費用を負担いたします。(負担費用上限スタンダードプラン:1台あたり¥20,000-(税込)プレミアプラン:¥30,000-(税込) )

    帰宅費用サービスの提供は、会員の自宅から100km(直線距離)以上遠方での故障または事故によって自走不能の場合とします。また、帰宅費用サービスにかかわる実費費用は、会員が立替払いし、後日PI社が送付する精算書類を領収書と共にご返送いただいた後、お支払いいたします。(ただしスタンダードプランはレンタカー利用の際のガソリン料金·乗捨て料金は会員負担とします。プレミアプランは上限金額の範囲内でガソリン料金·乗捨て料金もご負担いたします。)尚、場所·時間によって提供できない場合がありますので予めご了承ください。(※2輪車の代替車両はございません。)

  3. 宿泊費用サービス
  4. 故障または事故発生の当日中に宿泊を要する場合、PI社が指定する最寄りの宿泊施設の手配を行い、会員及び同乗者(車検証に記載の定員数を上限)まで実費費用を負担いたします。(負担費用 スタンダードプラン:1人あたり¥20,000-(税込)プレミアプラン:¥30,000-(税込)ただし宿泊料のみとし、食事代·通信費等の諸経費は含まれません。)

    宿泊費用サービスの提供は、会員の自宅から100km(直線距離)以上遠方での故障または事故によって自走不能の場合とします。また、宿泊費用サービスにかかわる実費費用は、会員が立替払いし、後日PI社が送付する精算書類を領収書と共にご返送いただいた後、お支払いいたします。尚、場所·時間によっては、提供できない場合もありますので予め了承ください。

  5. 整備後陸送費用サービス(プレミアプラン選択時のみ)
  6. 会員の自宅から100km(直線距離)以上遠方での故障または事故によって自走不能となり、現地サービス工場で修理完了後、自宅または指定工場までの車両搬送の手配及び費用を¥50,000(税込)まで実費費用を負担いたします。(ただし納車は陸送とし、日程は調整させていただきます。)本人が引き取りの場合は、現地修理工場までの片道交通費を¥50,000(税込)まで実費費用を負担いたします。

    整備後陸送費用サービスにかかわる実費費用は、会員が立替払いし後日PI社が送付する精算書類を領収書と共にご返送いただいた後、お支払いいたします。尚、場所·時間によっては、PI社が手配できない場合もありますので予め了承ください。

第10条 (ロードサービス対象外の内容)

  1. 第8条·第9条に記載した以外の事項及び以下の内容については、すべて有料となります。
  2. ①スタッドレスタイヤやチェーン等の装備がない為、雪道でスリップする状態や砂浜等でのスタックなど事故·故障と判断されないトラブル。
    ②現場状況により特殊作業を要する場合。
    ③無資格、飲酒運転、薬物使用等法令上禁止されている状態で運転中の故障または事故。
    ④車両の販売、修理及び管理等を業とする者が、業務として受託し使用または管理中の車両や商品車の場合。
    ⑤違法な改造がなされている車両や車検登録のない車両。特殊工作装置等を装備した車両。
    ⑥レース·ラリー等、一般の乗用目的以外での車両使用中の故障または事故。

  3. 前項に加え、無料範囲を超過した以下の料金につきましてもすべて有料となります。
  4. ①レッカー搬送における各プランの無料搬送距離以上の料金。
    ②会員が高速道路·有料道路及び有料駐車場等で、故障または事故に遭い救援車の依頼をした場合、トラブル場所に向かうための救援車の高速料金·有料道路料金及び駐車場等の利用料金。また、会員自身の高速道路料金及び駐車場等の利用料金。
    ③タイヤが2本以上脱輪している車両の引上作業。
    ④ガス欠時の給油を行ったガソリン代。(プレミアプランは年1回10Lまで無料)
    ⑤特殊キーの解錠及びキー製作。
    ⑥タイヤがパンクした場合の2本以上のスペアタイヤ交換脱着作業。
    ⑦作業時に発生する部品代、油脂代。

第11条 (ロードサービス時の責任)

ロードサービスに起因する車両の損傷、人身事故、損害等についてはPI社に故意または重大な過失がない限りPI社はその責任を負うことはできません。


以上
2009. 7. 1  制定
2010.10. 1  改定